外皮計算

ホームズ君 省エネ診断エキスパートを用いた外皮計算

ホームズ君 省エネ診断エキスパートを用いた外皮計算について

弊社の外皮計算サービス『ホームズ君 省エネ診断エキスパート』を使用しています。

 

ホームズ君 省エネ診断エキスパートの特徴

  • 計算結果は公的申請の根拠として使える。              (フラット35S、長期優良住宅、認定低炭素住宅、次世代住宅ポイント)
  • 2021年4月からの説明義務に対応
  • 建築研究所Webプログラムと連動した一次エネルギー消費量計算
  • 日当たり、暖房負荷など充実のシミュレーション(オプション)
  • 建て主様へのプレゼンでも使えるわかりやすい帳票

他にも使える機能満載です。順に解説していきます。

省エネ診断エキスパートとは

省エネ診断エキスパートとは、住宅の省エネルギー性能や外皮性能の計算と評価をする

ソフトです。長期優良住宅や認定低炭素住宅などの申請に使える帳票の出力が可能です。

 

ベーシックな『省エネ診断』『パッシブ設計オプション』(オプション)

があり、それぞれ役割が異なります。

 

『省エネ診断』でできること

・外皮計算(UA値、ηAC値) ・一次エネルギー消費量計算 ・省エネ説明用評価書
・ZEH判定 ・燃費シミュレーション ・HEAT20グレード判定
・絵で見る断熱/省エネ診断書

 

『パッシブ設計オプション』でできること

・敷地日当たりナビ ・照度シミュレーション ・日当りシミュレーション
・室温シミュレーション ・動的熱負荷計算 ・太陽光発電シミュレーション
・通風シミュレーション

 

省エネ診断 外皮計算

省エネ診断の外皮計算では平成28年度省エネ基準における外皮性能の適合判定が可能です。

UA値、ηAC値それぞれの値を算出し、その地域における基準適合/不適合の判定をします。

 

省エネ診断 一次エネルギー消費量計算

一次エネルギー消費量計算では、平成28年度省エネ基準における一次エネルギー消費量の

基準適合判定が可能です。また住宅性能表示制度の等級判定も行います。

独立行政法人建築研究所のWebプログラムと連動して帳票の出力が可能です。

 

省エネ診断 省エネ性能説明用評価書

 

建て主への省エネ性能の説明義務化に対応した機能です。

基準に適合していない場合、適合のための措置も含めて説明する必要がありますが、

ホームズ君 省エネ診断では、具体的にどのような措置が有効か、と説明のための定型文

まで用意してあるという至れり尽くせりぶり。

 

住宅の省エネルギー性能を建て主に説明する義務について

Contents住宅の省エネルギー性能を建て主に説明する義務について説明義務化の目的とは説明義務化で必要なこと外皮計算サービスについてまとめ 住宅の省エネルギー性能を建て主に説明する義務について 20 ...

続きを見る

省エネ診断 ZEH判定

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは外皮性能を上げ、高効率な設備を導入し、

再生可能エネルギーを使い、エネルギーの収支をゼロにするというものです。

 

ここでも設計中の案件があとどのくらいでZEHになるのかを見たり、

外皮と設備と再生可能エネルギー(太陽光発電かコージェネレーション)とのバランスを

ビジュアルで確認したりできます。

 

省エネ診断 燃費シミュレーション

一次エネルギーベースの光熱費シミュレーションを見ることができます。

断熱性能を変えた複数のプランを一括で比較することもできます。

 

断熱性能を上げることでランニングコストがどのくらい変わるかを

把握することができますね。

 

省エネ診断 HEAT20グレード判定

研究者、住宅・建材生産者団体の有志によって構成される民間の団体であるHEAT20

設計中の建物がどのグレードにあるかを判定することができます。

 

パッシブ設計オプションについて

パッシブ設計オプションは省エネ診断で計算した各種結果をもとに、

様々なシミュレーションをし、設計に活かしていく機能を持つものです。

 

日当りや暖房負荷、太陽光発電シミュレーションまでメニューは豊富です。

 

パッシブ設計オプション 日当り・敷地ナビ

日当り・敷地ナビはあらかじめ敷地の形や植栽などを入力し、実際の日当り、

日陰、日射熱などを3Dアニメーションで見ることのできる機能です。

例えば隣地の条件によって日当たりが難しい場合に、リビングを2階に設ける、窓の位置を

変更するなどリアルタイムで設計の検討が可能になります。

 

パッシブ設計オプション 室温シミュレーション・動的負荷計算

設計している案件の断熱仕様でその地域において、真冬や真夏にどのような室温になるか、

またどのような冷暖房の方法が望ましいかなどを詳細にシミュレーションできる機能です。

ホームズ君 省エネ診断の中で最も素晴らしい機能のひとつです。

各部屋の室温を時間経過とともに表示する

任意の位置での断面表示も可能

そして2つの仕様を並べて3D比較するという離れ業‼

パッシブ設計オプション 太陽光発電シミュレーション

太陽光発電パネルの屋根面における割り付け、発電量、ランニングコストなどを

シミュレーションできます。

 

 

パッシブ設計オプション 通風シミュレーション

任意の季節、時間における通風をシミュレーション、窓の大きさや位置などを検討できます。

設計や仕様検討で一番便利なこと

ホームズ君 省エネ診断 + パッシブ設計オプションで一番便利なことは、

様々な機能を使用を変えて並べて見て比較検討できるところです。

 

ひとつの建物で最大5パターン、断熱仕様を変えて比較することができます。

どこまでの断熱が可能か、どの仕様が適切かを検討するのに大変便利です。

 

ここまでできる熱負荷計算ソフトをわたくしは他に知りません。(笑)

 

まとめ

 

『ホームズ君 省エネ診断』でできること

外皮計算、一次エネルギー消費量計算、ZEH判定、HEAT20グレード評価

省エネ説明義務化用の評価書出力、燃費シミュレーション

日当たり、日照、熱負荷、太陽光、室温、通風シミュレーション

上記各種シミュレーションを最大5パターンで比較・検討する

 

外皮計算サービスはこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

-外皮計算

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.