blog

次世代住宅ポイント(その1)

今年度、見込まれている消費税の引き上げに伴い、住宅の需要が落ち込まないように、一定の性能を持つ住宅の新築やリフォームに対してポイントを発行するというモノです。

以前の「住宅エコポイント」「省エネ住宅ポイント」がこれに変わったといえばわかりやすいでしょうか。現金ではなく様々な商品等と交換できるポイントであるところもこの制度の特徴ですね。

  • 対象となる住宅は?

注文住宅・分譲住宅・リフォームの住宅工事が対象となります。

  • 対象期間は?

   注文住宅・リフォーム ⇒ 2019年4月〜2020年3月に請負契約・着工をしたもの。

(2018年12月21日〜2019年3月に請負契約を終えたものでも、着工が2019年10月〜2020年3月となるものは特例的に対象に。)

   分譲住宅 ⇒ 

①2018年12月21日〜2020年3月に請負契約・着工し、かつ売買契約をしたもの。

②2018年12月20日までに完成済みの新築住宅であって、2018年12月21日〜2019年12月20日に売買契約を締結したもの。

  • ポイントの内訳

1戸あたり35万ポイントが上限です。

(次世代住宅ポイントHPより)

省エネ性能でいうと断熱等級4又は一次エネルギー消費量等級4なのでハードルは決して高くないです。

さらに「家事負担軽減に資する設備を設置した住宅」ということで

それぞれポイントが加算されます。

例えば、断熱性能等級4でビルトイン食洗機と浴室乾燥機が付くと

300,000P+18,000P+18,000Pで336,000ポイントとなります。

(その2)に続く。

-blog

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.